山口産業株式会社

〒131-0042

東京都墨田区東墨田3丁目11番10号

電話番号:03-3617-3868

FAX番号:03-3613-3239

© 2020 YAMAGUCHISANGYOU Co.,Ltd.All rights Reserved.

February 10, 2020

2020年4月分工場見学会の参加者受付開始です


日時:2020年4月10日金曜日 15時スタート
場所:山口産業株式会社 本社工場


参加申込および詳しい内容は見学チケットでご確認ください
皆様の御参加をお待ちしております

2020年4月10日工場見学チケット付 サンプル帳

January 14, 2020

※2020年3月2日(月)預り原皮分より施行

平素、MATAGIプロジェクトなめし加工依頼事業をご利用いただきありがとうございます。
下記内容にて取扱条件を追加設定させて頂きます。産地の皆様にはご理解ご協力のほどをお願い申し上げます。

1.体長(背筋に沿った縦の長さ)が120cmを超える大判原皮の取り扱いに関して

獣皮のうち、特に大判原皮に関しましては、「作業機械に入らない」「厚みを合わせるシェービング作業に危険を伴い、また倍近い時間が必要」など、なめし作業の行程上で様々な支障がありますため新条件を追加させて頂きます。

「体長120cm以上...

January 14, 2020

2020年3月分工場見学会の参加者受付開始です


日時:2020年3月19日木曜日 15時スタート
場所:山口産業株式会社 本社工場


参加申込および詳しい内容は見学チケットでご確認ください
皆様の御参加をお待ちしております

2020年3月19日工場見学チケット付 サンプル帳

December 18, 2019

2020年2月分工場見学会の参加者受付開始です


日時:2020年2月21日 金曜日 15時スタート
場所:山口産業株式会社 本社工場


参加申込および詳しい内容は見学チケットでご確認ください
皆様の御参加をお待ちしております

2020年2月21日工場見学チケット付 サンプル帳

November 19, 2019

2019年11月19日(火)読売新聞朝刊(江東版ページ内)

>>> PDF形式

November 15, 2019

世界第6位の靴消費国の日本は、年間消費の6億6000万足のうち、約6億3700万足が輸入靴となっています。そこで日本の革や靴業界を支える様々なプロフェッショナルが集結し「豚革スニーカーでシェア1%を取り戻せ!」を合言葉に『革童プロジェクト』をスタートさせることになりました。


『革童プロジェクト』第一弾のレザーシューズは、動物福祉にかなった環境下で飼育された豚の皮、化学物質を使わない植物タンニンでなめすなど国連の進める持続可能な開発目標(SDGs)に沿った形で生産されています。

詳しくはTHE COVER NIPPONのウェブサイトをご...

October 9, 2019

2019年12月分工場見学会の参加者受付開始です


日時:2019年12月20日 金曜日 15時スタート
場所:山口産業株式会社 本社工場


参加申込および詳しい内容は見学チケットでご確認ください
皆様の御参加をお待ちしております

2019年12月20日工場見学チケット付 サンプル帳

October 9, 2019

最大厚さ1.5~3.5mm前後の特厚豚革!

タンナー&二次加工所に直接オーダーで、貴ブランドのオリジナルレザー開発を実現します

「豚クラストレザーとは」

ラセッテー製法(植物タンニン)でなめした革の下地状態が「クラストレザー」です。例えるならジャムやバターを塗る前、切り分ける前の食パンのような状態です。そのままでも使用できますが、漉き加工をして2枚に分割(スライス)して使用したり、好みの色に染色したり仕上げ加工を施したりと、様々な二次加工も可能な状態で、通常はマーケットに出回ることのない下地革です。

「二次加工のオーダー方法は?」
「現物で...

September 10, 2019

2019年11月分工場見学会の参加者受付開始です


日時:2019年11月8日 金曜日 15時スタート
場所:山口産業株式会社 本社工場


参加申込および詳しい内容は見学チケットでご確認ください
皆様の御参加をお待ちしております

2019年11月8日工場見学チケット付 サンプル帳

September 10, 2019

最大厚さ1.5~3.5mm前後の特厚豚革!

タンナー&二次加工所に直接オーダーで、貴ブランドのオリジナルレザー開発を実現します

「豚クラストレザーとは」

ラセッテー製法(植物タンニン)でなめした革の下地状態が「クラストレザー」です。例えるならジャムやバターを塗る前、切り分ける前の食パンのような状態です。そのままでも使用できますが、漉き加工をして2枚に分割(スライス)して使用したり、好みの色に染色したり仕上げ加工を施したりと、様々な二次加工も可能な状態で、通常はマーケットに出回ることのない下地革です。

「二次加工のオーダー方法は?」
「現物で...

Please reload