MATAGIプロジェクト・なめし加工事業の取扱条件追加のご案内

January 14, 2020

※2020年3月2日(月)預り原皮分より施行

 

 

平素、MATAGIプロジェクトなめし加工依頼事業をご利用いただきありがとうございます。
下記内容にて取扱条件を追加設定させて頂きます。産地の皆様にはご理解ご協力のほどをお願い申し上げます。

 

1.体長(背筋に沿った縦の長さ)が120cmを超える大判原皮の取り扱いに関して

 

獣皮のうち、特に大判原皮に関しましては、「作業機械に入らない」「厚みを合わせるシェービング作業に危険を伴い、また倍近い時間が必要」など、なめし作業の行程上で様々な支障がありますため新条件を追加させて頂きます。

 

「体長120cm以上、140cm未満の原皮」

1枚ごとに1,000円(税別)のなめし加工賃を加算

 *肉・脂下処理不備の場合の加算金とは別料金

 

「体長140cm以上の原皮」

申請者に断りなく工場にて腹部横方向に切断して2枚分のなめし工賃を適用、また同一荷口分は、申請時の染色指定を解除し全てN-01色のみに自動的に変更

 *肉・脂下処理不足の場合の加算金も2枚分となります

 *色指定が必要な場合は、産地より発送前に2枚に分割(必ず腹部横方向)してなめし加工を申込んで下さい。なお、部位による染色指定は出来ません

 

 

2.MATAGIプロジェクトのマーク押印に関して

 

 

2020年1月現在、全国350産地の皆様に獣皮なめし加工を利用頂いておりますが、当プロジェクト名称の無断使用や類似模倣した活動が散見し始めました。

一方で、消費者認知向上や品質保証のための認証制定のご要望も頂戴しています。そこで「やさしい革」認証マークを全てのなめし加工革に押印(左右いずれか後脚部の表革先端部に焼き印・直径5cm)することと致します。

 

*「やさしい革」マークは商標登録しており、本マークを商品の一部として使用することは出来ません。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload