top of page

【12月10日(土)開催】 鹿革ジャンパーお披露目&試着会のご案内




1938年から東京・墨田区で皮なめし工場(タンナー)を営む山口産業。 重金属系のクロムを一切使用しない“人と自然と環境にやさしい革”を作るための独自技術“ラセッテーなめし製法”を武器に、国内外のトップ・ブランドに国産の豚革を供給する高級素材メーカーです。 2008年からはシカやイノシシなど鳥獣被害防止駆除後の排出皮を有効活用するために“MATAGIプロジェクト”を立ち上げ、”一般社団法人やさしい革”を窓口として全国600カ所から預かった駆除獣皮を革素材にして還す産地の有効資源化活動をしています。 そのような中、「獣原皮を捨てずに使い切ろう!」と最終製品化を目指すことになり、猟友会と連携して駆除を管理する自治体や、ジビエ肉の有効利用を目指す食肉加工所、そして某プロ野球球団のスタジアム・ジャンパーを手掛ける区内メーカーが連携して、山野の恵みである頂いた命の革を大切に使い切るための「レザー・サーカスの鹿革ジャンパー」が誕生しました。 この度、初めてのお披露目の試着会を開催します。


< 概 要 >

名称:「レザー・サーカスの鹿革ジャンパー」お披露目&試着会

日時:2022年12月10日(土)10時~17時

場所: 山口産業 「RUSSETY FACTORY」2F 〒131-0042 東京都墨田区東墨田三丁目十一番十号 アクセス:https://www.yamaguchi-sangyou.co.jp/access

内容: – 「やさしい革」になるまで(山口産業のお話/工場見学) – 「レザー・サーカスの鹿革ジャンパー」 ご試着

参加料:無料

注意事項: 当日は、主催者や取材メディアによる写真や動画撮影が行われます。ご参加者にインタビューもさせていただくことがございます。イベント後の広告物や取材メディアによるテレビ・WEB番組等に露出される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ご興味のある方は、ぜひお申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちら→ https://forms.gle/RDrDDYYdHkmRJxH76


<主催者からのご挨拶> この「レザー・サーカスの鹿革ジャンパー」の開発は、江戸火消しの陣羽織に鹿革が使われていた消費文化の史実にヒントを得てスタートしました。 時代は変わり、生態系バランスの保持や自然環境保全の観点から悠々と山野で育つ鹿たちを駆除しなければならない社会的課題に直面する私たちに出来ることは、頂いた命の皮を大切に使い切ることです。難燃性や耐衝撃性という本革の特性と、最後まで使い切り安全に土に還すという社会的意義からも、「鹿革を羽織る」文化への参加は、まさに未来に向けた持続可能な消費生活に貢献すること。そして何より、身に着けた瞬間から守られていると感じる安心感と、時代が求める意義ある消費への羨望の眼差しをご体感ください。


レザー・サーカスの鹿革ジャンパー
  • 売価:93,940円(税込)

  • サイズ:S・M・L (男女兼用)

  • カラー:ブラック・ネイビー・ダークブラウン

  • 素材,材質:鹿革, 植物タンニン鞣し本革

  • 原産地:北海道十勝、岩手県大槌、岡山県美作、兵庫県丹波篠山、熊本県山都、鹿児島県出水


※ 1着に対し3枚の鹿革を贅沢に使用します。  もちろん、消費のために駆除をするのではありません。

※試着会時にお買い物(オーダー)いただくことも可能です。

 サイズや産地をお選びいただいた後に本商品の生産がスタートします。  そのため完成まで最低でも3~4か月を要します。

Comments


bottom of page