ハッピー・ピッグ・プロジェクト活動報告



日本有数の養豚地である千葉県旭市にある千葉県立旭農業高等学校畜産科のみなさんと取り組むハッピー・ピッグ・プロジェクトの活動が進行中です。


JVCケンウッド社のKooNe(http://www.koone.jp/ ハイレゾ音響空間システム)を豚舎に設置して、自然音を聞かせることで、豚たちのストレス軽減することを試みています。 2022年5月現在、まだ授業過程の中ではヨークシャー種のみで検証していますが、今後は同校の協力を経て、国内養豚業で最も一般的な三元豚(ヨークシャー・デュロック・ランドレースの交配種)で継続して検証を重ねて行きます。


 更に、千葉県食肉公社及び旭市観光物産協会の声掛けにより、地元の皮革関連企業の皆さんと“九十九里レザー”の開発も進行中です。



 日本、そして世界に先駆けた取り組みを実践する旭市の皆さんと共に、人から豚に出来ること、そして豚から頂いた大切な革のブランド化が日々前進し始めました。


「九十九里レザー説明会」https://coubic.com/russety-factory/